社員インタビュー WEBデザイナー

社員インタビュー第五弾はWEBデザイナーの田中さんにお話を伺います。

まずは経歴を教えてください

美術大学のデジタルデザイン科を卒業後、広告クリエイティブエージェンシーに5年勤めていました。
40-50代のベテランアートディレクターから教えを請いながら、広告グラフィックを中心にキャンペーンから派生するCM、WEBデザインやロゴ、イベントスペースのデザインなど、様々なメディアのデザインの製作や大手化粧品メーカーのブランドサイトを運用していました。結婚を機に転職し、キューに入社して3年目になります。

デザイナーという仕事を選んだきっかけは学生の頃に「自分が作ったもので人に喜んでもらえる」という体験でした。学級誌のようなものに絵を描いたり、文化祭で使うTシャツのデザインをしたり、ものづくりに携わる機会が多かったのですが、出来上がったものを周りの人が喜んでくれる姿がすごく嬉しくて。それで、そういうことを仕事に出来る職業ってなんだろうと考えたんです。
そんなときに「13歳のハローワーク」という本をたまたま読んでデザイナーという仕事を知り、目指そうと思いました。デザイナーになるにはどうしたら良いのかと考え、高校の美術部の先生に相談したら県内で有名な先生を紹介してくださって、美術系の予備校に行って美大に行ってデザイナーになろう!と、そこからはもうやりたいと思うことを叶えるためにまっすぐ進みました。

キューに入社したきっかけは何だったのでしょうか?

結婚をきっかけに仕事とプライベートのメリハリをつけたいと思うようになり、転職を決意しました。
最初の方は業界関係なく自分を必要としてくれるところを広く探していたんです。色々と見てはみたのですが、いいところがバラバラで決め手に欠けてしまって…。自分が転職で叶えたいことって何だっけと改めて考え、メリハリをつけて働くということが実現できる会社に転職しようと思いました。

そんなときに転職エージェントから紹介されたのがキューでした。求人票を見た瞬間に「あ!」と思ったんです。

実は、私自身が主人からプロポーズされたとき、ブリリアンスプラスの「ダイヤモンドでプロポーズ」をしてもらっていたんです!

プロポーズの後に実際にふたりで銀座ショールームに足を運び、リングデザインを選んだのですが、その時に受けた接客がすごく丁寧でした。今まで感じたことのない"寄り添ってくれる感じの接客”で、いい会社なんだろうなーと思っていたんです。ビジネスモデルの素晴らしさにも感動していたので、とにかく会社に対していい印象を持っていました。
当時のサイトって今よりも見づらいと感じるところが多く、デザイナーとしての自分の経験を生かしてブランドを広げるお手伝いが出来ると感じたことと、色んな偶然が重なってのご縁だとも思ったので、エージェントの紹介を受けて面接を受けました。

現在の業務内容について教えてください

デジタル製作部のWEBデザインチームに所属しています。WEBページの仕様書や構成案作成、実際のWEBデザイン、写真のディレクション、撮影小道具のコーディネート、コーディングなど、ページがリリースされる一連の業務をすべて行っています。
また、WEBページだけでなく同梱物やパンフレットなどの紙もののデザインや、SNSの撮影・運用といったところまで担当しています。

仕事のやりがいはどんなところですか?

以前は制作会社にいたこともあり、自分の制作物が実際どんな風に選ばれて、どんな風に使われているのかなど、「成果」というものが見えづらいところがありました。
今はお客様の反応がよく見えるので、成果が目に見えやすいところはやりがいに感じられます。

実際、毎朝全員で顔をあわせて朝礼をするのですが、その場でカスタマーサポートのチームからレビューの共有が行われるんです。まさにお客様のリアルな声なので、そういったところからもサイトの改善点を見つけやすいです。
また、デザイナーチームのメンバーには解析ツールのアカウントが付与されているので、自分が作ったものがどのくらい見られているかとか、どこを改善したほうがいいかなど気付くことができます。作ったものの反応が見える環境、さらにそのスピードも早いのでプロダクトを育てているという感覚があって面白いですね。

自分が最近気になるWEBページの動きを導入してみたり、今っぽくデザインを仕上げてみたり、ECなのに挑戦出来る幅が広いことも特徴だと感じています。

田中さんから見て「株式会社キュー」とはどんな会社でしょうか?

いちデザイナーとして働いていては出会えない仲間と一緒に仕事ができることが特徴だと思います。
カメラマンやレタッチャー、ライターやマーケター、カスタマーサポートや生産管理など、色んな価値観を持った人と日々一緒に仕事をしています。
職種は違えど、目標はみんな一緒で。お客様に質の良いものを届けよう、一生思い出に残る体験をしてもらおうと、一丸になって取り組んでいます。
同じメンバーで色んなものを生み出していけるという環境も楽しいです!

最後に、今後チャレンジしてみたいことがあれば教えてください

過去にベテランに育ててもらったという経験もあるので、経験を活かして今後はチームを大きくするというところにも関わってみたいと感じています。
いま、WEBデザイナーは4名体制なのですが、ページがリリースされるまでにみんなで意見を出し合ってチェックしてということを繰り返しながら仕事に取り組んでいて、私はすごく「チーム」というものを感じるんです。
人が増えてチームが大きくなればもっと出来るデザインの幅も広がると思うので、そんな風になっていけるといいなと思っています!どこのチームよりも拡大させたいです(笑)

キューとの初めての出逢いは「ユーザー」という立場だった田中さん。
体験したからこそ生み出せるアイディアで、ますますブランドを広げる立役者としての活躍に期待です!
田中さん、ありがとうございました!

株式会社キューでは一緒に働く仲間を募集しています

その他スタッフインタビュー

  • マーケター

    良いものを求めている人に最短距離で届けたい

    詳しく見る
  • 生産管理

    私の仕事のひとつひとつがブランドの質に直結する

    詳しく見る
  • ジュエリーコンサルタント

    人生の節目となる瞬間のお手伝い

    詳しく見る
  • ジュエリーコンサルタント

    おふたりの架け橋のような存在になれる仕事

    詳しく見る
  • ジュエリーコンサルタント

    もっと多くの人にブリリアンスプラスを広めたい

    詳しく見る
採用情報ページに戻る