社員インタビュー ジュエリーコンサルタント

社員インタビュー第四弾はカスタマーサポートチームでジュエリーコンサルタント職として活躍している関屋さんにお話を伺います。関屋さんは約半年前に中途社員として入社。(2019年12月現在)
入社の経緯や実際に仕事をしてみて感じていることなど、色々聞いてみたいと思います。

それでは最初に、関屋さん自身の経歴を教えてください

大学卒業後、新卒でジュエリーの販売職に従事しました。
実は学生時代は教員を目指していて、教員免許を取るために教育実習にも行っていました。そんな中、アルバイト先にホテルでの接客業を選び、勤めたことがきっかけで、「おもてなし」にとても興味を持ちました。もともと人と接することやお話することが好きだったということもあり、教員ではなく、接客・サービス業に就きたいと思うようになりました。

就活中は宝飾業界に絞っていたわけではなく、人を大切にしていると感じる企業に就職したいと思っていました。そこで出会ったのが新卒で勤めた会社でした。

2年半程ジュエリーの販売職に従事したのですが、その中でファッションジュエリーの他にブライダルジュエリーに携わる機会があり、このことがきっかけでもっとブライダルに深く関わりたいと思うようになり、ウェディングプランナー職に転職をしました。

その後、ふとしたきっかけでキューに出逢い、現在に至ります。

何がきっかけでキューを知ったんでしょうか?入社の経緯を教えてください

実はキューを知ったのはCRAZY WEDDINGさんとの共同イベント「ボクがキミを選んだ理由展」でした。
イベントのタイトルに衝撃を受けました!なんて素敵なんだろうと。こういうの、大好きなんです(笑)

人生で様々な選択をしていく中で"理由”って必ずあると思うんです。この展示会は「人の想い」を展示したもので、私自身結婚する人たちの気持ちに興味があり、ぜひ知りたいと思ってイベントに参加しました。でも、その時はまだブリリアンスプラスを知らなかったんです。

イベント当日、帰り際にパンフレットをもらって、そこで初めてブリリアンスプラスを知りました。すぐにネットで調べてみたら、ダイヤモンドだけでプロポーズするという提案をしていたり、そもそも店頭販売が当たり前だと思っていたジュエリーをネットで販売していることなど、こんなことも出来るんだ!と、とても驚きました!ちょうど転職活動中だったこともあり、併せて採用ページも見ていたのですが、「想い」の部分が素敵だと感じました。

私自身今後のキャリアにすごく迷っていた時期だったんです。ブライダルの仕事が素敵だと思う反面、プライベートとの両立ってうまくいくかなと不安に思うところもあり、すぐに応募するという勇気まではなかったのが正直なところです。

その後、転職活動を続けていく中で、様々な角度から仕事とプライベートについても考えてみたのですが、やはり自分には「人と話しをしてその人の力になること」がやりがいになると確信し、キューの募集要項に載っていた「ジュエリーコンサルタント職」がぴったりだと思い、応募しました。

実際面接に来てみて感じたことなのですが、とにかく一次面接がすごく楽しかった(笑)
こんなに自分の想いに共感してくれる人がいるんだと安心し、ここでこの人達と働きたい!と強く思いました。面接が決め手になりましたね。
ちなみに、二次面接では更に夢が広がりました(笑)販売・接客のお仕事って店長になることがゴールみたいなイメージがあったんですが、実際にバックアップ側にまわってお仕事している事例を聞いて、数年先の自分のなりたい姿が描けました!

仕事をしている時間って1日の中でも多くを占めるので、私はやっぱり"好き”を仕事にしていたくて、そうすると必然的にこんなことやりたい、あんなことやりたいが出てくると思うので、それを叶えていけるようになりたいです!この会社ならそんな風に働いていけると思い入社しました。

実際に働いてみて、キューでの仕事はいかがですか?大変だと感じたことや、嬉しかったことなどを教えてください

以前は店頭販売をしていたので、ショーケース越しに立って接客をすることが多かったんですが、今はお一組あたり2時間という時間をきちんと取ってお話ができるので、じっくりお客様の想いをヒアリングできるスタイルは私にとってすごく嬉しい環境です。

ショールームでの接客以外にご予約のない時間帯はバックオフィスで電話対応とメール対応を行っていますが、今まで店頭でお客様と向き合ってお話するという経験しかなかったので、顔が見えないコミュニケーションというものに慣れることが大変でした。いまでも猛特訓中です。

ご注文をいただいた後にメールやお電話でやり取りする機会があるんですが、お客様から直接「ありがとうございました」と御礼を言っていただけることが多いと感じています。やっぱりお客様からの声は一番やりがいに繋がります!

関屋さんからみた「株式会社キュー」はどんな会社ですか?

個性を認め、受け入れてくれる環境がある会社だと思います。
転職してまだ半年くらいですが、自分らしく働くことが実現できていると感じるんです。自分らしさを認めてくれる人がたくさんいますし、一人ひとりの個性をきちんと見てくれていると思います。
何か話し合いをするにしても、意見を出し合って、ネガティブになること無くみんなでいい方法を考えようとする。そんな環境だと感じています。

あとは、とにかくお客様の視点に立つということが徹底されて実現されているなとも思います。
例えばダイヤモンドでプロポーズするという企画についても、これってお客様の視点に立っているからこそ提案できることだと感じました。実際接客をさせていただく時にも押し売りみたいなことは絶対しないですし、お客様の意見を聞き出すことに徹底して、のびのびと接客出来る環境があるので、「お客様に寄り添う」ということを体現できている会社だと思います。

最後に、今後チャレンジしたいことがあれば教えてください

指輪ってお二人の想いがすごく宿るアイテムで、双方の想いを引き出して提案し、お二人と一緒にカタチにしていける、おふたりの架け橋みたいな存在になれるこの仕事が私は大好きです。接客はもちろんずっと続けたいですが、ブライダルジュエリーの接客ってこんなにも素敵なんだということを発信できる立場になりたいです。
大きな枠で「ブライダル」というものが大好きなので、好きで得た知識を指輪を通してお客様に伝え、結婚準備のお手伝いができる存在にもなりたいです。例えば、お客様が結婚式当日に着るドレスが決まっていたら、このドレスとこの指輪のこんなところがあいそうですよね!という提案ができたら素敵だなと思います。
ブライダルジュエリーを選ぶことは結婚準備の中の一つだと思いますが、その一つに留まらずに幅広く力になれるように頑張りたいです。

実はブライダルの業界に憧れの存在の方が二人いるんですけど、その方達といつかお仕事をしてみたいという夢もあります!

取材中、時間が進むにつれどんどん熱い想いが溢れてきた関屋さん。
ますますの活躍に期待です!関屋さん、ありがとうございました!

株式会社キューでは一緒に働く仲間を募集しています

[経験者]

[未経験者]

その他スタッフインタビュー

  • マーケター

    良いものを求めている人に最短距離で届けたい

    詳しく見る
  • 生産管理

    私の仕事のひとつひとつがブランドの質に直結する

    詳しく見る
  • ジュエリーコンサルタント

    人生の節目となる瞬間のお手伝い

    詳しく見る
  • WEBデザイナー

    プロダクトを“育てていく”という感覚

    詳しく見る
  • ジュエリーコンサルタント

    もっと多くの人にブリリアンスプラスを広めたい

    詳しく見る
採用情報ページに戻る