社員インタビュー 生産管理

社員インタビュー第二弾は生産管理部の大町さんにお話を伺います。

まずは経歴を教えてください

大学を卒業後、大手ビルシステム会社に就職し、営業の仕事をしていました。
その後転職し、現在に至ります。

入社のきっかけを教えてください

転職しよう と、積極的に活動をしていたわけではなく、 たまたま縁がありこの会社と出会いました。

前職の仕事をしている中で、 「顧客に対して100%満足のいく仕事が出来ているのか」と疑念を抱き始めていました。
営業という仕事柄、年次で担当者が変わることによっての引き継ぎ不足が見られたり、 本当に顧客のことを第一に考えて仕事をしているのかな?という場面に出会うことがありました。

そんな時に知人を通してキューという会社を知りました。
お客様のために何ができるのかをどの角度からも考え、 発信していこうという姿勢や、会う人会う人"活力"が違うなと感じたことから 私もそんな会社で働いてみたい!と思い、面接を受けました。

現在の業務内容を教えてください

現在は生産管理部に所属しています。
お客様からご注文いただいた商品を製作工房に発注したり、 発注したものの納期の管理やダイヤモンドの検品などを主に担当しています。

仕事のやりがいはどんなところでしょうか

きちんと状況を把握し、納期や品質に絶対に妥協せず 確実にお客様の手元に商品を届けるかというところに直接的に携わるので、 仕事のひとつひとつがブランドの質に直結している、責任感があるという点です。

私の部署は社内の中でも特にたくさんの人に関わる仕事です。
お客様と最前線で接しているカスタマースタッフはもちろん、 海外サプライヤーの担当者やシステムチーム、 制作工房の担当者など、社内外多岐に渡ります。
そのため、どの人がどんな仕事をしているのか把握でき、 全体が見える仕事という点もこの業務ならではかなと感じています。

大町さんから見た「株式会社キュー」とはどんな会社ですか?

個々がきちんと問題解決に向けて自ら動く力がある人の集まりだなと思います。
社会に出ても学生気分のまま、言われたことしか出来ない人や、 疑問を持っても放置してしまう人がいる会社も沢山あると思いますが、 キューで働いている人は社会人としてあるべき姿勢を持っていますし、 働くということを体現できているなと感じます。

また、すごくアットホームだなとも感じますね。 私が入社した当初から自然と暖かく迎え入れていただけたので 馴染むのも早かったなと思います。
これも社会人としては当たり前だと思いますが、 挨拶や声がけ、気持ちの良いコミュニケーションが日常的にきちんと出来ているなと感じます。

最後に、今後チャレンジしたいことがあれば教えてください

実はこの夏から社内の取り組みの一環として 英会話にチャレンジさせていただけることになりました。
業務でも海外の方とのやり取りは多いので、これを期にしっかりと勉強して スムーズなコミュニケーションが取れるように頑張りたいと思います。
また、学生時代には中国語を第一外国語に専攻していたので、 中国語にもチャレンジしたいと思います。

大町さん、ありがとうございました!

株式会社キューでは一緒に働く仲間を募集しています

その他スタッフインタビュー

  • マーケター

    良いものを求めている人に最短距離で届けたい

    詳しく見る
  • カスタマーサポート

    人生の節目となる瞬間のお手伝い

    詳しく見る
採用情報ページに戻る